高校の調査書って何が書いてあるの?実際に内容を大公開!

調査書!みつけた。

こんにちは。

3月に実家の山梨に帰った。
モノが多くとても汚かったので
久しぶりに掃除をしました。

すると勉強机の奥の奥。
見つけました。

高校の調査書である。

これは浪人時代にわざわざ
担任の先生に電話し
母校に出向き貰ったモノ。

真ん中には開封無効と書いてある。
それを3年半律儀に守った俺さすがである。

3年半の時を経て開けていきます


開いた。。

ということで
前置きはこのくらいにして
早速中身を見ていこうと思う。

調査書の書いてある内容は?

 

まずは全体図。


こんな感じで書かれている。
学校名や住所等は隠させてもらっている。
ここからは細かく見ていきましょう。

①名前生年月日など

名前や住所などの基本事項に加え入学と卒業年度が書かれています。

②各評定と平均値

 

 

ここの欄には3年間の評定が書かれていますね。
下には人数の割合もあります。
今見て思ったんですけど3年のとき英語2だったんですね。
まあ毎回赤点ギリギリだったんで当たり前かとは思いますが。。
あと評定の思い出ですが2年のときに体育5になってるじゃないですか。
これが中学高校通じて初めての5でした。
中学運動できない落ちこぼれが奇跡の5。
嬉しかったですね。

 

③出欠と委員会部活動

右ページです。
ここには欠席の日数が書かれていますね。
今思ったんですけど
高校とかの皆勤賞とかってなにが凄いんですかね?
無理して学校行くのがそんなに偉いのかな?
まあ健康に越したことはないけど。

下には部活動の成績も書かれていますね。

④諸事項

ここにはクラスでの様子や頑張ったことなどがかかれていますね。
ぼくの場合で行ったら

起点の効いたコメントクラスの場を和ませる生徒である。
だとか
エネルギー教育推進事業に参加し原子力発電所の見学を行った

といった感じで
意外と細かいことまで書かれている印象です。
様々なことに取り組んでいくと
ここの欄も人に見せれるレベルになりそうですね。
まあ勉強の成績のほうが重要ですが。。

⑤学校名

最後に学校名と校長のハンコですね。
その点やっぱりガチな書類です。

まとめ

いかかでしたでしょうか?
この記事を読むことで
調査書の中の内容にどのようなことが書いてあるか?
ということが分かったと思います。
これを読むことで何か参考になればなと思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール