Podcastを使いブログやメルマガにアクセスを流す方法

こんにちは。
良いPodcastライフおくってますか?

さて今日のテーマは
「Podcastからブログなどにアクセスを流しちゃおう!」
ってテーマで記事を書いていこうと思います。

まだPodcastチャンネルをを作れてないよーって方は
こちらで作る方法を解説しています。
Podcastの配信方法をめちゃめちゃ詳しく解説してみた。誰でも簡単3つのステップ

これを読むことで自分のメディアにアクセス数をブリブリに流すことが出来ます。
ブログの場合はSEOやSNS以外の新たな集客方法として使えるようになります。

それではさっそく
紹介していきましょう。

スポンサードリンク

PDFをアップロードする

1つ目はPDFのアップロードですね。
自分のブログへのリンクやメルマガ登録のリンクなどを記したPDFを
1度作りPodcast用のwordpressにアップロードしましょう。

やり方です。

お知らせ

まずは上のように
アクセスを流したいメディアのリンクを貼った
PDFを作りましょう。
僕の場合はブログと
お問い合わせフォームを貼りました。
作り方は
iPhoneやMacなら
pagesを使うと良いですよ。
作ったら
Podcastの音声をアップロードしている
WordPressにログインしましょう。
出来たら投稿新規投稿→メディアを追加で。


先ほど作ったPDFをアップロードします。
その後上の画像のようにURLをコピー。


上のように投稿画面に戻ってもらって
下のMedia URLというところに貼り付けます。
すると・・・

無事アップロード出来ました。

音声でブログのお知らせをする

次に音声でブログのお知らせをするという
やり方を解説していきます。
これは簡単です。

音声の最後に
「最後までお聴きいただきありがとうございました
感想質問などのメールをお待ちしています。メールは〇〇まで。
またブログもあります。〇〇までどうぞ」

といった感じで告知すると良いでしょう。
読者限定でプレゼントを作るのもいいですね。

僕のPodcast
長倉顕太さんのPodcastが参考になるかと思います。

説明欄に載せる

 

最後に説明欄に乗せることもいいですね。
乗せることである程度見てくれます。
載せ方としては

上記のように説明欄に
そのまま載せちゃいましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
僕自身ブログ始めたてのときに
アクセスがあまり集まらなくて
モチベーションが下がりそうでした。

その時にPodcast経由で
ブログを見てくれていた方がいて
本当に助けられました。

またお問い合わせのフォームに
アクセスを流すことで読者さんと交流
することもできました。
このような感じで
URLを載せて
アクセスを流すことで
様々なメリットがあります。

簡単なので
実際にやってみてくださいね

最後に

 

僕のPodcast
Podcastのメリットについてチェックしてみてね

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール