【簡単!】ネットラジオ局を個人で開設、配信する7つの方法

ネットの発達したので

最近は誰でも情報発信出来るようになりました。
それはブログだけでなく
ラジオも個人で発信できるようになりました。

僕も現在は
PodcastというItunes公認サービスで
ラジオ配信をしています。

そこで今回は
「ネットラジオ局を個人で開設、配信するの方法」
というテーマで記事を書いていきます。

この記事を読むことで

あなたも今から
簡単にラジオパーソナリティになることができ、
人気パーソナリティを目指すことが出来ます。

それでは早速行きましょう!

スポンサードリンク

Podcast


これはiphneに初期から入っているラジオアプリですね。
現在は芸人さんやラジオ局も参戦していて
安定的に盛り上がっているラジオ配信アプリになっていますね。

Podcastを使うメリットは?

Podcastを使うメリットとしては

1つめは
権威性が得られるということ

Podcastをやっていると
ガチでラジオやってるように思われます。
何か職業がある人はその道のプロにみられます。

おすすめのPodcastはこちら

【超おすすめ】最強のPodcast番組まとめ!お笑いからビジネスまで! 

2017.07.19

2つめは
ランキングがあってモチベーションを継続しやすい
こと。

カテゴリごとにランキングがあり
上位を目指すというモチベーションが保てます。

3つ目は
集客しなくてよい
こと。

ランキング上位になると
何もせずとも聞いてくれる人が増えます。
その点は結構いいですね。

その他のメリットはこちらから

現役配信者が教えます!Podcastを始めるメリットってあるの?

2017.03.08

Podcastのデメリットは?

デメリットとしては
チャンネル開設が面倒くさいというのがあげられます。
まあその分ライバルが
少なくて上位を取りやすいんですけどね!

このデメリットを解消するために
Podcast開設の方法を超噛み砕いて書いた記事もあります

Podcastの配信方法を誰よりも詳しく解説してみた。誰でも簡単3つのステップ!

2017.02.20

note


note
ノート)は、文章、写真、イラスト、音楽、映像などを
手軽に投稿できるクリエイターと読者をつなぐサービスです。
これを使ってラジオ配信をすることが出来ます。

noteを使うメリットは?

コンテンツの有料販売ができる
ということが挙げられます。
クレジット決済もできるので有料音声販売などに向いています。

LINE LIVE


「LINE LIVE」は、
自分でライブを配信したり、
みんなのライブを見たりすることができるアプリです。
現在ぺこりゅうちぇるなどの若い人に人気タレントや
オールナイトニッポンゼロも参戦しており結構アツい媒体です

LINE LIVEをネットラジオで使うメリットは?

自分らしさを演出できる

顔認識カメラが使用できるので
LIVE スタンプや、「フィルター」機能を使えます。
それにより独自の世界観や自分らしさを演出できます!

配信者を応援できる

リアルタイムに「コメント」や「ハート」を送って、
ライブに参加することができます。
有料で一度にたくさんのハートを送ることができるギフト機能もあり、
気持ちや応援度合いによって使い分けができます。

YouTube

みなさんご存知Youtubeですね。
mp3形式に適当に画像を付けてアップロードすれば

YouTubeに音声を公開することができます。
今チャンネルを持っている方にもおすすめですし、

Podcastやその他で配信したものを
こっちでも公開するという使い方が良いでしょう!

RADIO TALK

最近発表されたアプリです。
特徴としては選抜なく誰でも番組が作れる。
匿名や顔出しナシでの配信ができる。
ワンタップで収録できる
始まったばっかりなのでライバルが少ない。
などのことが挙げられますね。

ぼくもはじめてみようと思います!

SHOWROOM

こちらもLINEライブと並んで
最近話題の配信サイトですね。
AKBや乃木坂のメンバーも参加しており若者に人気ですね。

投げ銭機能もあるので
始めたてのアイドルみたいな方は結構相性良さそうですよね。

ツイキャス(TwitCasting)

 

最近勢いが落ちつつありますが
まだまだみんなやっているツイキャスです。
手軽に配信できるしパスワード設定もできるのでオススメです!

ネットラジオ結局どれがいいのか?おすすめの配信の仕方を公開!

僕なりのオススメの配信の仕方は
余裕があるなら複数やるのがおすすめですね。

やり方としては

①スマホでRADIOTALKを起動しつつ他のデバイスで録音

RADITALKは一発撮りで編集などができません。
ですのでRADIOTALKは起動しつつ他で上げる音声を別のデバイスで録音します。

②出来た音源を加工しPodcastとnoteにアップロード

さきほどの音源を加工しPodcastとnoteに上げましょう.
これで3つ完成ですね。

③Youtubeにアップロード

出来上がった音声に適当に画像を差し込んで動画化します。
それをYouTubeにアップロードしてください。

このように音声を1本とるだけで
幾つものサイトに使いまわしが出来ます。
またこの様子をLINEライブなどで生配信すれば更に良いですね!

今回のまとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は個人がネットラジオを配信する方法について
解説しました。
これを読むことでアナタも
ラジオパーソナリティの仲間入り出来る事でしょう。

なにから初めていいかわからないという方は
Podcastがオススメなのでこちらの記事を参考にはじめてみてください!

Podcastの配信方法を誰よりも詳しく解説してみた。誰でも簡単3つのステップ!

2017.02.20

 

僕のPodcastも2日に一回更新しているので聞いてみてくださいね!
こちらです→
https://itun.es/jp/MFcbib.c

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール