過去の〇〇に縛られてるおバカさん

ずっと過去の〇〇に縛られてる人の話。

親から愛されなかったから
外から愛を求めて生きるとか。

昔からモテなかったから
今も彼女作れないと思い込んでたりとか。

学生時代イジメられてたから
今でも周囲に波風立てずにで
媚び売って生きてたりとか。

過去の〇〇に縛られ続けて
勝手に不幸になってる人。

よくいますよね。

でもさー。
その過去の体験って
どう解釈するかは
こっちの自由なんじゃないかなって。

その体験自体に
良い悪いはないと思うんだよねー。

過去の〇〇のせいで不幸に。。
って意識じゃなくて

過去の〇〇のおかげ
このおかげでがポイントだと思う。

過去の〇〇は
ネガテイブだけではなくて
必ずプラスな一面を持ってるんですよね。

この〇〇のおかげで
自分はどうなれたのか?

僕は中学のバスケ部で
3年間イジメられてました。
2階からボールをぶつけられ、
セブンで毎回おごらされ、
指の肉を千切られたりと、
色々なことがありました。

普通に考えれば
これはネガティブな出来事だよね。

でもね。
この経験があったからこそ、
僕は人の行動や気持ちが
理解出来るようになりました。

怒らせないように、
イジメられないようにを
考えまくった経験が
人の気持ちを理解出来ることに
繋がったんですね。

このスキルが
シェアハウスやったり、
イベントを主催したりのときに
物凄い活きてきています。

人の気持ちが分かるから
盛り上がってない人のところに直行出来るし、
空気読めるから何言ってもウケる。笑

全ては繋がっているんだよね。
過去の悪い経験でさえも。

過去のその傷のおかげで
自分はどうなれたのか?

1度考えてみるといいかなと思います。

あなたの過去の傷は
必ず誰かの助けになるし
意味はあるはず。

僕は過去の傷に感謝しています。

またこれから
起こるネガティブな出来事も
全て自分のポジティブを知るギフトだと
思うこと。

こう考えていくと
幸福になれていくと思います。

こちらもオススメの記事です
新しいことを始めたいときは未熟なままでも始めちゃおう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール