東京楽しすぎるけど実家の山梨に戻ることにしました

身近な仲間には行ってましたが
来週から東京を出て
実家の山梨で暮らすことになりました。

理由はいくつかあって、
1つは金銭的な面。

バイトやネットでの収益などで
ある程度は稼いでましたが
渋谷に引っ越してからは
毎月マイナスで負債も膨らんでいきました。

色々やりたいことなどあるなか
毎回お金の心配をしながらやっていくとなると
正直心の状態が悪い感じがします。

だから
一旦山梨に帰ってそういう不安を
真っさらにしてからって思いが出て来ました。

理由の2つ目は
少し興味のある
仕事が見つかったってこともあります。

僕は以前からラジオが好きでした。
Podcastも自分でやっちゃうほどに。

そんな中山梨のあるラジオ局が
アルバイトの募集をしていました。
これは行くしかないと。

今は受かるか分かりませんが
とりあえず応募しているような状況です。
もう1つやりたい仕事もあってそちらは
まだ完全には決まってませんが交渉中です。
こちらも決まったら報告します。

こういう感じの理由で
少し山梨に帰ってもいいのかなーっと
思ってきました。

正直まあ山梨は近いけど
東京を出るってのは嫌なこともありますよ。

今まで出会った仲間たちと離れることになったり、
楽しくやっていたPodcastも撮りづらくなったり、
フットワークが重くなったりとかね。

そういうのもあるけど
何とか対処出来るはずなので
そこも考えていきたいなと思ってます。

東京のことを思い出してみると
もう2年以上経ってるし
本当にこっちでは
色々感じることが出来たなーと思ってます。

人脈もお金も全て
何もない状態で東京に来て、
シェアハウス初めて、
肉会したり、喧嘩したり、
口をきかない時期もあったりして。

渋谷での
シェアハウスでも
色んな人が遊びに来てくれて、
正月もみんなで一緒に鍋も食べたな。

東京は
寂しかった僕に
素晴らしい仲間と思い出を
与えてくれたなと思ってます。

1回目のシェアハウスの機会を作ってくれたふくみつくん。
相談&遊び仲間のかわいい後輩のともみつ。
最強のPodcastアシスタントみわさん。
あとは前と今のシェアハウスメンバー。
などなど。

思い出せばキリがないくらい
東京では良い人に巡り会えた。

山梨期間は少し修行だ。
何百倍もレベルアップして
東京の仲間を少しでも
幸せにできるようになって帰ってくる。

ワンピースでもあったよね。
修行期間。あんな感じで。

またシェアハウスやるんでしょ?
と期待していた方には申し訳ないですが、
山梨で大暴れしてきます。

1ヶ月に2回は東京に来ようとは
思ってるのでまあ大丈夫でしょ。
そんな感じですかね。

頑張ります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール