amazonギフト券買取サイト!金券買取exは安全?評判は?実際に換金してみた!

アマギフ持ってるけど。。


プレゼントでアマギフ貰ったけど
何も欲しいものがないなぁ。
そんなことありませんか?

それより今は現金がほしい!!
そう思う方も多いでしょう。

そこで今回はamazonギフト券を現金化する方法があるというので
調べてみました。

今回は
「amazonギフト券買取サイト!金券買取exは安全?評判は?実際に換金してみた!」
というテーマで記事を書いていきます。

この記事を読むことで
あなたは
お財布ピンチなときにでも女の子にご飯をおごったり
急な支払いにも対応できたりと
アマギフを一気に精算できたりと

いい事だらけです。

それではさっそく行きましょう。

スポンサードリンク

STEP1 Amazonギフト券を用意

 

まずは換金したいアマゾンギフト券を用意します。
今回は用意していないのでAmazonで実際に購入してからはじめます。
(僕と同じやり方でやればクレカの枠を現金化にすることも可能です)

Amazonへ行きAmazonギフト券を19000円分購入しました。

こんな感じで自分に届くように設定しました。

無事届きました。

STEP2 金券買取EXにアクセス

 

まずはこちらにアクセス→
アマゾンギフトの買取、当日お振込みなら 金券買取EX

今回はEメールタイプの申込みをします。

STEP3 メール対応

 

申し込みしたらメールアドレス宛に申し込みのメールが届きます。

 

 

初めての申込みの方はこちらで担当の方から電話が来ます。
ここで対応してください。

STEP4 アマゾンギフト券を送付

 

こんなかんじで先程のメールに書いてあるメールアドレスに送付します。
これが出来たら少し待ちましょう。

STEP5  振込完了

1時間ほどすると振込完了のメールが届きました。
実際に口座も確認して見ましょう。

実際に振り込まれていました。

金券買取EXの特徴とは?

ここでは金券買取exの特徴について書いていきます。

当日プラン

金券買取EXは買取率が88%〜92%くらいと
中々高い利率で買い取ってくれます。

またご新規さんは更に高い割合で買い取ってくれますよ。

また
申請する口座は、
住信SBIネット、三菱東京UFJ、ゆうちょ、楽天、ジャパンネット銀行
をおすすめします。

これにすることで土日も申請、振込が可能になります。

 

またその他の銀行は9:00~15:00となっているので、
注意が必要ですね。

また電話窓口での対応もよく
担当スタッフさんが気持ちよく答えてくれるのも良いですね。

金券買取EXの評判は?

金券買取EXさんの評判は結構いいようです。

まず、怪しい買い取りではないこと。実際買い取りは95%はいかない。詐欺でも通報できませんし。
また、電話の対応が非常に良いこと。常に操作方法や質問内容に応えてもらえます。
Amazonカード以外の金券も買い取っています。
他の業者には買い取り70%という所もあり、店舗のない悪質なものもあります。
ここは店舗もあり、安心ですね。助かります。   引用ヒカカクcom

 

他の会社では、HPに98%など高い換金率が表示されているが規約で「表示の換金率は参考で換金率は変動する」旨が書かれており、問い合わせると10%以上低かったりしますがコチラは表示通りです。
また、窓口の女性の対応がすばらい!
他社のなかには、まるでチンピラみたいな男性がタメ口で出てくるケースもありました。
安心して気持ちよく取り引きできる会社です。引用ヒカカクcom

 

ここしか使ったことがありませんが対応が丁寧で虚偽がありません。
非常に良い会社であるでしょう

引用ヒカカクcom

評判が良い三社でお取引をしましたが、対応、入金スピードは格段に良いです。
他社とは段違いです。

引用ヒカカクcom

金券買取EXは安全なの?

 

先程の評判を見れば分かるように安全であると言えるでしょう。
これほど評判のいいサイトなら実際に使ってみても問題なさそうですね。

 

まとめ

 

今回の記事はいあかkでしたでしょうか?

今回は金券買取exをつかってアマゾンギフト券を換金してみました。
これを読むことでアナタも
アマギフの処分やクレジットの換金?的なこと
出来ることがわかったと思います。

興味が湧いた方は一度換金してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

22歳。ネットを使ったプロデュース活動をやってます。 Podcast番組「伊藤広大の圧倒的ラジオ」のパーソナリティ。 現在はラジオと、このブログで人間関係をはじめとした様々な情報発信をしている。>>詳しいプロフィール